2017年

9月

26日

2017/9/30~10/1 建築工房住空間オープンハウス【予約制】

【日にち】2017年9月30日、10月1日

【時間】10:00~17:00

【場所】埼玉県熊谷市

*予約制 問合せは 0270-20-5115 までお願いします。

2017年

8月

17日

佐々木努の大人エレベーターノーカット版

1/4 40過ぎて出会ってしまったその男は喪黒福造か?諸葛孔明か?

続きを読む

2017年

5月

22日

健康を知るには毛細血管を知る必要があった!!

続きを読む 0 コメント

2017年

5月

15日

今頃かよ!2016年を振り返る

続きを読む 0 コメント

2017年

5月

15日

田中武の大人エレベーター〜ノーカット版〜

1/5オーガニックスタジオ誕生秘話

続きを読む 0 コメント

2017年

5月

10日

長善規の大人エレベーター~ノーカット版~

1/4 実は古民家再生のプロ。信州大学で何があった?

続きを読む 0 コメント

2017年

4月

26日

高橋慎吾の大人エレベーター~ノーカット版~

1/51/5秩父の温熱技師誕生は意外なキッカケだった!

続きを読む 0 コメント

2017年

4月

04日

深沢克臣の大人エレベーター〜ノーカット版

1/4壮絶!前職パワービルダー営業マン時代

続きを読む 0 コメント

2017年

4月

02日

田村博の大人エレベーター〜ノーカット版〜

1/5工務店後継問題に喝!

続きを読む 0 コメント

2017年

3月

29日

竹内研の大人エレベーター〜ノーカット版〜

1/4 100カ国を放浪した青年時代

続きを読む 0 コメント

2017年

3月

19日

吉田武志の大人エレベーター〜ノーカット版〜

続きを読む 0 コメント

2017年

3月

15日

福田峰雄の大人エレベーターノーカット版

1/4なぜFP工法を選んだのか?

続きを読む 0 コメント

2017年

3月

14日

島田恵一の大人エレベーター〜ノーカット版〜

続きを読む 0 コメント

2017年

3月

11日

渡辺太一&ユミの大人エレベーターノーカット版

続きを読む 0 コメント

2017年

3月

08日

小林直昌の大人エレベーター〜ノーカット版〜

続きを読む 0 コメント

2017年

3月

08日

斎藤賢一の大人エレベーター〜ノーカット版〜

(株)斎藤建設 斎藤社長の大人エレベーターノーカット版です。

あの時のあの体験から今の斎藤賢一が出来上がった。

その全貌が明かされます♬

続きを読む 0 コメント

2017年

3月

06日

川嶋満の大人エレベーター〜ノーカット版〜

続きを読む 0 コメント

2017年

2月

23日

大窪直彦の大人エレベーター!!

大人エレベーター(有)大窪建築設計事務所の大窪直彦社長です。

続きを読む 0 コメント

2016年

11月

14日

やっぱり家族の健康が第一!

11月5日さいたま健康・省エネ住宅推進協議会主催で「暮らしから始める健康セミナー&シンポジウム」に行ってきました。

同団体は全国各地にあって、前々から注目していました。

何故かと言えば、医師が「寒い家は体に悪いから暖かい家に住みなさい!」って全国的に啓発してくれるからなんです。

そこに、そのレベルにある工務店がこの会にいますと締めてくれるので、全てが辻褄の合う流れとなるから、こういう展開がもっともっと増えてくれると本当に助かるわけなんです。

 

続きを読む 0 コメント

2016年

9月

19日

オープンハウスへ行こう!2016版

ブログにムラがあり過ぎですよね(^^;

過去のブログを読み返していて我ながらケッコー良いこと書いてるので2016版にしました^^

続きを読む 0 コメント

2016年

9月

14日

馬脚を現した!口コミサイト。。。

いやはや、超超超~久々のブログ大変失礼いたしました。

先日入ってきたニュースはどうしても看過できないので^^

 

続きを読む 0 コメント

2016年

2月

18日

決算我が家の光熱費・エネルギー収支2015

2015年吉田家の光熱費エネルギー収支〆ましたー。

光熱費は相変わらずプラスですが、ピークから2万円くらい下がっています。

理由は発電量と言うよりも使用量増加ですね。

減らさないといけないのにむしろ増えているというか、減っていない。。。

言い訳ですが、子どもの成長とともにお風呂に一緒に入らなくなったり、勉強?で電気が遅くまで使うようになったりと、この辺はこれからももっと増加が見込まれてしまいますね。

ナノデ、懸案の給湯エネルギー削減しかないのですが、まだプロジェクトが実行できていません。

アイデアはほぼ固まっているのであとは”お金”・・・(T_T)

毎年言ってますが何とか今年はやらねば!!!!

買電気量 買電気代 売電気料 売電気代 エネルギー収支 料金収支 特記事項
12月 712kwh 11,523円 230kwh 11,040 -482kwh -483円  
11月 594kwh 9,778円 325kwh 15,600円 -269kwh 5,822円  
10月 619kwh 10,188円 407kwh 19,536円 -212kwh 9,348円  
9月 493kwh 9,029円 215kwh 10,320円 -278kwh 1,291円  
8月 391kwh 7,684円 436kwh 20,928円 45kwh 13,244円  
7月 523kwh 9,424円 326kwh 15,648円 -197kwh 6,224円  
6月 477kwh 9,094円 454kwh 21,792円 -23kwh 12,698円  
5月 563kwh 10,980円 534kwh 25,632円 -29kwh 14,652円  
4月 772kwh 14,425円 419kwh 20,112円 -353kwh 5,687円  
3月 675kwh 13,107円 356kwh 17,088円 -319kwh 3,981円  
2月 731kwh 14,033円 389kwh 18,672円 -342kwh 4,639円  
1月 712kwh 13,532円 417kwh 20,016円 -295kwh 6,484円  
0 コメント

2016年

1月

25日

家づくりにはつくり手側の"個性”が大事

一生に一度の一番高い大きな買い物である住宅は当然ながら住む人に全ての決定権があります。

当たり前ですよね。

と、同時に、その大切な住宅をつくる側の家づくりに対する考え方や、性能やデザインがどうあるかも非常に重要です。

一人一人違うように、住宅づくりにも個性があるかけですね。

そして、自分たちがどんな家に住みたいのか?どんな家づくりをしたいのか?それに応えてくれるつくり手は誰なのか?

アマタいる膨大な情報からたった1社を選ぶ訳ですね。

ナノデ、つくり手の個性も非常に重要だと言う事も言うまでもありません。

ボクも色んな所でつくり手さん達に“個性”が大事と言い続けています。その膨大な選択肢の中から自分が一番合いそうな相手を見つけます。

そういうことで、この素晴らしき地場ビルダーランドももっともっとメンバーの個性を広く深く知ってもらえるように努めていこうと考えて、こんな動画をつくってみました。

ご存知某TVのアレです^^

時間も短いのでどれだけ伝わるかどうかは分かりませんが、この最強メンバーはまさにどこに出しても恥ずかしくない『プロフェッショナル』だと思います。

 

続きを読む 0 コメント

2016年

1月

18日

地球の為に一人一人ができる簡単なコト。

昨年のCOP21が終わり、これまで消極的だった2大CO2排出大国、アメリカ、中国が今回は乗って来ました。

それぞれの国益第一を考えてのことでしょうが、それだけではなく、本当にこのまま無策でCO2を垂れ流し続けるとどんな恐ろしいことが待っているかが世界の科学者たちが大警笛を鳴らしていて否定の余地が完全に無くなったとも言えるでしょう。

地球って言われるとどこか遠い存在で自分とはあまり関係ないようにも思えるのですが、関係ないわけ有りませんよね。だって地球に住んでいるんですから。

このまま何も考えずエネルギーをジャブジャブ使い、CO2を垂れ流していたら自分たちの代は大丈夫なのかもしれませんが子ども達やその子ども達の時代にどんな地球になっているのか・・・。

「でも、話がデカ過ぎて自分たちにはどうすることもできない」と思わないでください。

自分たちでもできることがあるんです!

それは少しでも無駄なエネルギーを使わずに、さりとて我慢の省エネは続きませんので、賢く豊かに省エネライフを楽しむような姿でないと継続できないですよね。

で、その省エネもどこまでやれば良いのか?っていうある程度の目安も必要です。

そこで、ご紹介したい省エネ目安がわかる便利なツールが「1985アクションナビ」

これに無料登録して月々の電気ガス灯油の使用量を入力するだけで、我が家はどれくらい省エネしているか?地球にどれだけ貢献できているかが一目瞭然になります。

ここで具体的に数字を把握することでもう少し頑張らないといけない家庭は何をどうすれば良いか等々のアドバイスもしてもらえる仕組みになっているので、その辺もうまく活用して欲しいです。

もちろん、ボクでよろしければドシドシご相談に乗りますので(^^)/

ということで、是非アクションナビやってみてください~。

因みにこれが我が家の2015年成績です。

エラそうに言ってる割に他の一般家庭より10%くらいしか省エネ出来ていません。ナノデ、我が家もこういう具体的な数字を把握して何をどうすれば良いかの模索ができるわけですね。

Forward to 1985 energy life

0 コメント

2015年

10月

27日

収納の為の家?家族のための家?

久々の投稿です。

最近“ミニマリスト”なる言葉が色々出て来ていますね。意味としてはモノを極限まで持たない主義とか。

中にはアパートにガランドーで何にもないくらいの画像をみました。

ま、これは極端にせよ確かにある程度こういう考えは必要ですね。

家づくりを考える時、必ず『収納』スペースをつくります。特に奥様がその傾向が強いのは家庭に一番いて家事について一番よく分かっているので、そうなるのですが、そもそもモノが少なければ収納するモノが無いので必要ないか、最小限に抑えられるはずです。

で、この収納さえなければ無駄なスペースが減り、その分家を小さくすることが出来ます。

小さく出来れば、当然材料も少なくて済むし、暖房冷房エネルギーも少なくて済むし、そもそも固定資産税だって少なくて済む。

収納の中に生活するわけではないので、広さに対しても何も考えなくて良いですよね。

で、何が言いたいのかと申しますと、モノを必要最小限にする習慣とか感覚さえ備われば収納を減らして、その分、家の躯体性能をあげて、冬あたたかく、夏涼しく、家族健康な生活が可能になります。

何のための家づくりか?

それは家族の幸せのための家づくりだと思います。

モノのために家をつくるわけではありませんよね。

そういった観点からも是非考えて家族の幸せのためのいえづくりをしていただきたいと願うのです。

0 コメント

2015年

8月

21日

環境ジャーナリスト・高橋真樹さんに我が家を取材いただきました♪

夏あるある。

麦茶と間違えて麺つゆ一気飲み♪


+++++++++++++++++++++++++++++++++++++

のどが渇いているだけあって、一気にいってしまいますよね~。

一気と言えば、インターネット。

先日環境ジャーナリストの高橋真樹さんに我が家を取材いただき、氏のレポートがアップされたとたんに

当サイトのアクセスも一気に増えました~。

気になるレポートがこちら前後編2部作↓↓↓

http://ameblo.jp/enekeireport/entry-12050374297.html


住宅の専門家ではない、第3者に客観的に評価されることも嬉しいですし

専門家でないからこそ、施主目線といいますか、一般的な意見として

受け止めやすいですよね。


Facebookのいいねもた~くさんもらいました。

http://hbol.jp/56396


これで爆発的に売れるとはサラサラ思ってませんが

木製サッシの評価は上がっていくんだと思います。


より多くの方にこの事実を知っていただけたら嬉しいですよね。


0 コメント

2015年

8月

10日

今頃かよ!2014年をふりかえる

毎年反省してますが、今年も今頃かよ!ですよね。もう少し経てば2015年も終わるっちゅーのに^^;

2014年ふりかえり

2015年は早めにふりかえりますのでご勘弁を。


0 コメント

2015年

1月

26日

クルマの中のCO2濃度を測ってみた。

似て無さそうで似てるシリーズ。

海江田万里と東尾修。


+++++++++++++++++++++++++++++++++++++

意外や意外な組み合わせです^^

意外と言えば、クルマの中の二酸化炭素。

よく、家の中のCO2濃度は気になったり話題になったりします。因みに一般的な住宅のCO2濃度は700ppm。外は400ppm(最近はもっと上がっていると言われています)。

ビル衛生管理法では室内のCO2濃度は1000ppm以下にせよと有ります。

逆に言えば1000ppm以上では体に不健康をもたらすという意味ですよね。

因みに湖畔等の自然豊かな所では100ppm。いかに自然が素晴らしい環境にあるか分かりますよね。

で、自分のいる空間のCO2濃度が高くなればなるほど、精神的にはイライラしたり落ち着きが無くなったりと不安定なります。

更に、眠気が増長されるので、お子様に勉強を頑張って欲しい方は子ども部屋のCO2濃度は極力低くしてあげる努力が必要ですね。

続きを読む 2 コメント

2015年

1月

12日

光熱費ゼロ住宅2014年の成績発表ー。

ちょっと遅めの新年あけましておめでとうございます。

本年も素晴らしき地場ビルダーランドを何卒宜しくお願い申し上げます。

続きを読む 0 コメント

検索する

下の検索窓にキーワードを入力して下さい。左側に結果が表示されます。

FLBL基準

FLBLFantastic Local Builder Landの略。本物中の本物って言うからには何を基準にして「本物」と定義しているかはとても重要なことです。

イベント情報

2017年

9月

26日

2017/9/30~10/1 建築工房住空間オープンハウス【予約制】

【日にち】2017年9月30日、10月1日

【時間】10:00~17:00

【場所】埼玉県熊谷市

*予約制 問合せは 0270-20-5115 までお願いします。

2017年

5月

11日

2017/5/13~14 オープンハウス茨城パッシブハウス

【日にち】2017年5月13日~14日

【時間】10:00~16:00

【場所】茨城県小美玉市

0 コメント

2017年

2月

26日

2017/3/4~5オープンハウス 新建築事務所

【日にち】2017年3月4日~5日

【時 間】4日10:00~19:00

     5日10:00~17:00

【場 所】福島県いわき市

0 コメント

2017年

2月

13日

2017/2/18~19 オープンハウス 茨城パッシブハウス

【日にち】2017年2月18~19日

【時間】11:00~16:00

【場所】茨城県つくば市

0 コメント

2016年

11月

12日

2016/11/13~12/4オープンハウス 建築工房住空間

開催地:     群馬県伊勢崎市東小保方町

       開催日:   ・11月13日から12月2日  *完全予約制となります。 
             ・12月3日(土)、4日(日) *一般公開   

       時間:      10:00から17:00まで

  ご予約・お問い合わせは 下記までお電話又はmailにてご連絡ください。
  ご予約の方はご希望時間もお願いします。
 (ご希望者が多い場合はご希望時間に添えない場合もございますのでご了承ください。)

TEL 0270-20-5115 
mail  sakaino.jukukan@gmail.com

 

0 コメント

ナビゲーターブログ

白アリや虫のこと

お仲間リンク