地球の為に一人一人ができる簡単なコト。

昨年のCOP21が終わり、これまで消極的だった2大CO2排出大国、アメリカ、中国が今回は乗って来ました。

それぞれの国益第一を考えてのことでしょうが、それだけではなく、本当にこのまま無策でCO2を垂れ流し続けるとどんな恐ろしいことが待っているかが世界の科学者たちが大警笛を鳴らしていて否定の余地が完全に無くなったとも言えるでしょう。

地球って言われるとどこか遠い存在で自分とはあまり関係ないようにも思えるのですが、関係ないわけ有りませんよね。だって地球に住んでいるんですから。

このまま何も考えずエネルギーをジャブジャブ使い、CO2を垂れ流していたら自分たちの代は大丈夫なのかもしれませんが子ども達やその子ども達の時代にどんな地球になっているのか・・・。

「でも、話がデカ過ぎて自分たちにはどうすることもできない」と思わないでください。

自分たちでもできることがあるんです!

それは少しでも無駄なエネルギーを使わずに、さりとて我慢の省エネは続きませんので、賢く豊かに省エネライフを楽しむような姿でないと継続できないですよね。

で、その省エネもどこまでやれば良いのか?っていうある程度の目安も必要です。

そこで、ご紹介したい省エネ目安がわかる便利なツールが「1985アクションナビ」

これに無料登録して月々の電気ガス灯油の使用量を入力するだけで、我が家はどれくらい省エネしているか?地球にどれだけ貢献できているかが一目瞭然になります。

ここで具体的に数字を把握することでもう少し頑張らないといけない家庭は何をどうすれば良いか等々のアドバイスもしてもらえる仕組みになっているので、その辺もうまく活用して欲しいです。

もちろん、ボクでよろしければドシドシご相談に乗りますので(^^)/

ということで、是非アクションナビやってみてください~。

因みにこれが我が家の2015年成績です。

エラそうに言ってる割に他の一般家庭より10%くらいしか省エネ出来ていません。ナノデ、我が家もこういう具体的な数字を把握して何をどうすれば良いかの模索ができるわけですね。

Forward to 1985 energy life

検索する

下の検索窓にキーワードを入力して下さい。左側に結果が表示されます。

FLBL基準

FLBLFantastic Local Builder Landの略。本物中の本物って言うからには何を基準にして「本物」と定義しているかはとても重要なことです。

ナビゲーターブログ