光熱費ゼロ住宅5,6月の成績は?

電車あるある。

女性専用車両ぢゃないのに、たまに女性ばかり乗ってると一瞬焦る。

 

+++++++++++++++++++++++++++++++++++++

このパターン結構ありまして、焦ります^^;

焦ると言えば、我が家の電力消費。

なかなかForward to 1985 energy lifeの50%になりましぇんね。

むしろ、子どもが大きくなって夜がだんだん遅くなってきて余計増えています。。。

 

 

おひさまも少し手番が少なかったような・・・

月 買電気量   買電気代 売電気料  売電気代 エネルギー収支 料金収支 

6月 528kwh 10,836円 371kwh 17,808円 -242kwh 6,972円

5月 613kwh 12,249円 470kwh 22,560円 -143kwh 10,311円

4月 693kwh 12,755円 555kwh 26,640円 -138kwh 13,885円

3月 659kwh 10,454円 459kwh 22,032円 -200kwh 11,578円

2月 745kwh 13,028円 354kwh 16,992円 -391kwh 3,964円

1月 807kwh 14,063円 394kwh 18,912円 -413kwh 4,849円

料金収支はおかげさまで黒字ですが、エネルギー収支が大赤字!

毎度毎度言って恐縮ですが、「光熱費がゼロ」と「ゼロエネルギー住宅」は全く違います。

我が家の場合は光熱費はゼロどころか、おつりがあって儲かっていますが、このエネルギー収支の方が重要なんですね。

これがゼロあるいわプラスだと素晴らしいのですが、マイナスではエネルギー浪費組になってしまうわけです。

Forward to 1985 energy lifeというけれど・・・

エネルギー消費50%は本当に大変な道ですが、とにかく試行錯誤諦めず、楽しみながら省エネライフをチャレンジしていく所存です!

検索する

下の検索窓にキーワードを入力して下さい。左側に結果が表示されます。

FLBL基準

FLBLFantastic Local Builder Landの略。本物中の本物って言うからには何を基準にして「本物」と定義しているかはとても重要なことです。

ナビゲーターブログ