光熱費ゼロ住宅9、10月の成績は?

射抜き店舗あるある。

 

セブンイレブン⇒レンタルビデオ屋⇒塾⇒全身もみほぐし

 

++++++++++++++++++++++

時代の趨勢ですね。

スタートのセブンイレブンはずっとかわっていませんね^^

 

ずっと変わっていないと言えば、地球温暖化!

やはり人為的要素で間違いないと報告がありました。

 

ま、人為であろうがなんであろうが、いずれにせよ

無駄なエネルギーや無駄なCO2排出に関することは

出来る限り抑えなきゃならないという考えも

誰もが認める変わらない事実ですよね。

 

で、そんなエラそうなことを言っていて

ナント10月はエライことしてもーたトです^_^;

 

去年の使用量の10%もオーバーしてるぢゃあーりませんか!

 

月買電気料買電気代売電気料売電気代エネルギー収支料金収支特記事項

10月601kwh11,913円358kwh17,184円-243kwh5,271円

 

2012年10月

10月 507kwh 9,628円 324kwh15,552円 -183kwh 5,924円

 

2011年10月

10月 508kwh 8,097円 388kwh 18,624円 -120kwh 10,527円

 

と過去の使用量はほとんど変わらないし、2012年は太陽光発電量が今年より少ないにも関わらず、

使用量は例年並み。

 

暑い時期も終わったし、まだ寒くないので風呂の温度も高くないし

深夜電力だけがほぼ100kwh増えているんですよね。。。

 

ま、どう考えても諸悪の根源電気温水器を何とかせねばなるまい

なのですが、何も対策が打ててないのは痛恨の極みです。

 

毎年やるやるといいながら出来ていない、情けない限りです^_^;

 

 

 

全エネルギー比較では2ヶ月を残してアウト(T_T)

気合を入れてエネルギー削減に取り組まねばなりません(大汗)

 

 

検索する

下の検索窓にキーワードを入力して下さい。左側に結果が表示されます。

FLBL基準

FLBLFantastic Local Builder Landの略。本物中の本物って言うからには何を基準にして「本物」と定義しているかはとても重要なことです。

ナビゲーターブログ