全国誌に我が家が掲載されました~

ビミョーな瞬間シリーズ
「もう次は無いな~」という店からサービス券を出されたときに断るか、いや悪いから一応もらっとくか迷う瞬間。
++++++++++++++++++++++結局、もらうンですがね^_^;
もらうといえば、謝礼金。そう、2008年に撮影して2009年に発売されたベネッセの『後悔しない家づくり』掲載謝礼をいただきました^^
これでこの本は3回目の掲載になります。ベネッセさんも使い回しをよくしてくれます^^
2012-2013年度版で、全国書店に平積みされていますムック版では売上NO1だそうですそこの100P に載ってますので是非チェックを♪


掲載にあたり電話で軽くインタビューを受け特に光熱費の件は熱心に聞かれましたね
で、「2010年度は10万以上浮きました。もちろん、電気代は支払った残りがデス」と話したら『ええええ!』とビックリさてれていました^^そういえば、早く2011年度結果集計しなくちゃ。
「特別変わった変化は?」の問いに「子供達が“旬”に敏感になりました」と無意識に答えた後に自分自身でも「確かにそうだよな~」と感心してしまいましたね。

自然エネルギーや節電やそういうものを意識するとき必ず、おひさまや、暖かい・寒い、風がキツイ等々季節を感じて色々調整・工夫するもんですからおのずと“季節”や“旬”に敏感になってくるもんなんですよね
これは子供達の学習にも役立っていて特に理科や社会。
夏のおひさまと冬のおひさまは範囲や角度が違うよね~家の中に入ってくる長さも違うよね~これって、夏は困るけど冬は助かるよね~春は風がここちいいから窓をたくさん明けた方がいいよね~冬は雨水タンクが北側だけなんで凍るのかな?南側のタンクは昼には使えるよね~
ナドナド。
子供のころからこういう日常から理科を中心としたエネルギーや旬のことを勉強するのはとても良いことだと思いますね。
・・・しかし、2008年、今から4年前の写真はやっぱ若いですよね^_^;精神年齢はハタチのままなんですけど、見た目はごまかせません。。。

是非、吉田家ご覧くださいまし~

検索する

下の検索窓にキーワードを入力して下さい。左側に結果が表示されます。

FLBL基準

FLBLFantastic Local Builder Landの略。本物中の本物って言うからには何を基準にして「本物」と定義しているかはとても重要なことです。

ナビゲーターブログ