断捨離な家づくり。

どっちかというとこっちシリーズ
前田と大島なら
大島。
++++++++++++++++++++++ま、ほんとどうでもいいですケド^_^;
どうでもよくないのが、家づくり!先週も書いた通り1年でもっとも家づくりを考える月ですのでいろんな角度から本質を捉えていって欲しいです。
で、今回はご存じ断捨離!え、知らない!?ではちょこっとご説明をば・・・
何となく仏教とかインド的な雰囲気もしますがバリバリの日本的価値観で↓ネットでの説明分
だんしゃり 断・捨・離とは、自分とモノとの関係を問い直し、暮らし・自分・人生を調えていくプロセス。不要・不適・不快なモノとの関係を、文字通り、断ち・捨て・離れ引き算の解決方法によって停滞を取り除き住まいの、暮らしの、身体の、気持ちの、人生の、新陳代謝を促す・・・

うーん!
シンプルエコライフを目指すにはとてもわかりやすい考え方だと思いますね。で、家づくりに関してもそっくりこれが当てはまります。
不要・不敵・不快なモノとの関係を断ち捨て離れ―
例えば、家の建坪。家族分目一杯つくっても子供が独立して大きくなれば不要
設備が豪華だけのシステムキッチンは不敵
ビニルクロスや合板フロアは不快
これらを断捨離!
環境の3RってよくいいますけどReuse,Recycle,Reduce。僕は4Rだと言ってます!
Refuse
拒絶ですね。断ですよ『断』
これが不要不敵不快なものは思い切って断捨離していくと、自分の思いと予算の狭間で悩まずにいつも言ってる住宅づくりの優先順位が簡単に付けられます^^
家族分MAXの間取りで意味無くデカクなる建坪高価だけど寿命は安価なものとさほど変わらないシステムキッチン何もしなくても色々働くトイレ全室エアコンや床暖ナドナド。。。
これを断捨離して、必要最小限の建坪にすれば材料や手間や資産税や色んなものが大幅カット出来ます。当然、無駄な冷暖房エネルギーも
コンパクトで高性能な家をつくれば全室エアコンなんてナンセンス床暖も不要ですよね
と、色んな悩みが断捨離で解決するのだと思います。折角、新築しても家の中は小物や不要なものが溢れかえっていては可哀想ですよね(実際、こういうお宅は結構多いです!)
で、捨てる⇒ゴミになる。原因があるから結果があるので、最初から断(Refuse)しておけばそういう結果にはならないんですよね。
安さだけの家や大手だけど寒くて暑い家は買ってしまうと捨てることや離れることは難しいですよねだったら『断』。
色んな事を断捨離で考える事はシンプルエコライフの近道とも言えるでしょう特に、大きな大きな買い物ですから慎重になるのは当然ですよね
たくさんの情報を自分自身でインテグレートして一つの答えを導き出すのですからね。
そういう意味でもシンプルに考えて本質と異なるもの、優先順位の低いものははやばやと『断』Refuseしておけば、頭の中の整理も整頓されてくるはずです。
家づくりを考える時、まずは『断』から始めてみましょう!


地域情報 ちょいちょいさーち

検索する

下の検索窓にキーワードを入力して下さい。左側に結果が表示されます。

FLBL基準

FLBLFantastic Local Builder Landの略。本物中の本物って言うからには何を基準にして「本物」と定義しているかはとても重要なことです。

ナビゲーターブログ