正しい情報を見つける・探す方法

素晴らしき地場ビルダーランドナビゲーターがつっこむシリーズ
マツコと伊集院って何が似てるっつたら











芸風。
なんだよな^^伊集院は好きだけどマツコは無いな~。
++++++++++++++++++++++そんなこんなで9月ですね。
今回のテーマは正しい情報を取得するには!?です。
これまでマスメディアと呼ばれるTV、ラジオ、新聞、雑誌等々がそのジャンルによって情報提供されていましたが今回の3.11報道でもわかるように、結局は自分の都合の良い情報しか流さないしかも!正誤混合。あのNHKですら、ですからね~。
ま、考えてみればTVを筆頭にスポンンサーが大事ですからそこの印象を悪くするような情報は極力流さないというのは当然っちゃー当然です。NHKは国民がスポンサーだから遠慮する先は無いんですが
・・・。
じゃ、どうやって正しい情報を探すのか?ってことになりますがそこでマスコミに変わって登場してきたのが
ソーシャルメディア!
少し、イメージ付きにくいと思います。僕もそうでした。最近ようやくソーシャルメディアというのがわかりはじめてきて知れば知るほどその社会的重要性、仕事的重要性が浮き彫りになります。
皆さんもこの『ソーシャル』という言葉にあまりにも一般的すぎてイメージがつきにくいのかと思いますが先日、福島県出身のカリスマFacebook達人の<a href="http://socialmedialabs.jp/profile/">熊坂仁美さん</a>のセミナーに参加して僕なりの解釈が確立しました。
『ソーシャル』=“みんなの”と訳せば一番イメージが付きやすいと思います。ソーシャルメディア=みんなのメディア。つまり一般大衆のための情報ってわけです。
マスコミというメディアはいわば広告を出せる「大手」「大企業」「大組織」のための情報だとしたらソーシャルメディアは「個人」「中小零細」「大衆」のためと。
あれ「大衆」こそTVの代名詞だったはず・・・バラエティーやノンフィクションならそれでいいのですがコト、情報というのはTVに正しいソレを期待するのは無理と!
で、かなり前置きが長くなりましたが、そのソーシャルメディア上でも当然ながら情報は玉石混合です!ナノデ皆さんはそこから何が『玉』で何が「石」かの選択を自分自身でしなくてはならないということになります。
これはこの先、未来永劫変わりませんよね。最後は自分の判断しかないのですから。
ただ、いまや中国、インド、Facebookと言われるくらい爆発的な人口増加を続けているこのソーシャルメディアはとてもとても『玉』の多い情報源だと思います!
ブログやツイッターや2チャンネルの書き込みは“匿名”アリですので間違った情報、嘘の情報色々書けます。ところが、このFacebookはすべて実名出し!所在地出し!過去出し!です。
ほぼその人の多くを明かして情報を出しているので間違い・嘘・誹謗中傷なんぞは完全に致命傷なのです。だからこそ、軽々しく出せない分、正しい情報に出会う機会が多くなるということなんです。
具体的に何がスゴイかと言えば検索エンジンであのGoogleを抜いてFacebookが一位になったんですよ!(現在はチト不明^^)
何かを調べるときに普通ならGoogleやYahoo!で検索しますが正しい情報の最短距離を計る為にFacebookから検索する人が一番多いということなんですよね。
僕も去年の11月くらいから始めて、今とても仕事に役立っています!好きな理由はまさに「全て出し」精神にあることでやっておられる方が実に、スマートで、前向きで、社会貢献したがっていることがよ~く伺えます。
“炎上”なんて絶対あり得ませんもんね!
てなことで、今回はFacebookの紹介ではなく^^正しい情報はソーシャルメディアで自己責任で探そう!ということでした。ちゃんちゃん。

検索する

下の検索窓にキーワードを入力して下さい。左側に結果が表示されます。

FLBL基準

FLBLFantastic Local Builder Landの略。本物中の本物って言うからには何を基準にして「本物」と定義しているかはとても重要なことです。

ナビゲーターブログ