島田紳介よ永遠に!

いやーびっくりしましたね。あんまり時事ネタ特に芸能ネタは書きませんが、これだけは書かずにいられません^_^;島田紳介が引退とは・・・。確かに最近やたら叩かれているなぁ・・とは眺めてましたがここまでとは・・・
あまりにもあっけない天才の最後です。
引退の是非については僕がとやかくいうとことではないですがこれが10年前、テレビがまだまだ隆盛を誇っていたならこうななっていないのかなと。
こんなテレビの凋落状態だから未練も薄かったんだろなと。
80年代漫才ブーム全盛期のころ紳介竜介ももちろん売れっ子でしたがボンチやB&Bと比べるとやや票がすくなかったんですねなぜならお茶の間が紳介のセンスについていけてなかったんでしょうね
わかりやすい「おさむちゃんでぇぇぇっす!」とか「もみじまんじゅう~」で大笑いしていたわけですから。
でも、僕は当時からこのエッジの聞いた紳介の当時では珍しいつっこみ型のボケが大好きでした。ツービートもどっちかというと紳竜同様2列目の人気でしたよね。でも、ブームと言うバブルがはじけるとご存じの通り、たけしや紳介がどかんと評価されるようになり現在も皆さんご承知の通りです。
当時この若き紳介を尊敬と憧れのまなざしで見ていたのが松本人志です。浜田に誘われ吉本入りしたダウンタウンは当時こそ、ハイヒールやトミーズに紳竜同様後塵を喫していました。
でも、紳介はNSC(吉本若手養成所)に講師として教えに行った時に松本のセンスに脅威を抱いたと言ってます。そしてダウンタウンがデビューして松本の舞台を見た紳介が紳介竜介の解散を決意するわけです。
因みに、紳介に引導を渡したもう一人の芸人は太平シローです。
今朝の新聞を読むと紳介が引退の決意をまっさきに知らせたのが松本人志。
「解散のきっかけもお前やし、引退の決意もお前に一番最初に言うわ」と紳介。
「にいさんがいてくれたんで、僕がいるんです。辞めないで下さい」と松本。
僕が今でも忘れない思い出深い番組、今でもやっているダウンタウンDXの初期に紳介がゲストで来ました。当時は今みたいに芸能人が一杯出るんではなく一人のゲストをフィーチャーするスタイルでした。
そこで、二人は当時の本音を語るわけです。あの松本も素直に紳介を絶賛すると少し涙ぐみながら「正直、めっちゃ嬉しいわ・・・」と紳介が言っていたのを今でも鮮明に覚えています。
ちょっと、浜田が完全に蚊帳の外だったのは可哀想でしたがそんなのを吹き飛ばす何とも言えない素晴らしい空気がスタジオ一杯に広がっている感じでしたね。
紳介も色々叩かれてめんどくさそうでしたし、凋落著しいテレビに見切りをつけてある意味頂点のママ引退するのは良い判断だと思います。
まずないと思いますが、ほとぼり冷めて再登場!みたいな無様なまねはやめて欲しいですよね。
ま、とにもかくにも有難うございました!あなたの天才的トークは忘れません別の世界でも頑張って下さい!!

 

検索する

下の検索窓にキーワードを入力して下さい。左側に結果が表示されます。

FLBL基準

FLBLFantastic Local Builder Landの略。本物中の本物って言うからには何を基準にして「本物」と定義しているかはとても重要なことです。

イベント情報

2017年

9月

26日

2017/9/30~10/1 建築工房住空間オープンハウス【予約制】

【日にち】2017年9月30日、10月1日

【時間】10:00~17:00

【場所】埼玉県熊谷市

*予約制 問合せは 0270-20-5115 までお願いします。

2017年

5月

11日

2017/5/13~14 オープンハウス茨城パッシブハウス

【日にち】2017年5月13日~14日

【時間】10:00~16:00

【場所】茨城県小美玉市

0 コメント

2017年

2月

26日

2017/3/4~5オープンハウス 新建築事務所

【日にち】2017年3月4日~5日

【時 間】4日10:00~19:00

     5日10:00~17:00

【場 所】福島県いわき市

0 コメント

2017年

2月

13日

2017/2/18~19 オープンハウス 茨城パッシブハウス

【日にち】2017年2月18~19日

【時間】11:00~16:00

【場所】茨城県つくば市

0 コメント

2016年

11月

12日

2016/11/13~12/4オープンハウス 建築工房住空間

開催地:     群馬県伊勢崎市東小保方町

       開催日:   ・11月13日から12月2日  *完全予約制となります。 
             ・12月3日(土)、4日(日) *一般公開   

       時間:      10:00から17:00まで

  ご予約・お問い合わせは 下記までお電話又はmailにてご連絡ください。
  ご予約の方はご希望時間もお願いします。
 (ご希望者が多い場合はご希望時間に添えない場合もございますのでご了承ください。)

TEL 0270-20-5115 
mail  sakaino.jukukan@gmail.com

 

0 コメント

ナビゲーターブログ

白アリや虫のこと

お仲間リンク