2階建て既存住宅を全面リノベーション  アトリエ・M

出会いは足利の木工作家「カンダクラフト」さんの紹介です。

神田さんの作品は和風でもあり洋風にも感じる どこにもない素敵なテーブルそんな作品を購入されたお客様リフォームも考えていらっしゃるとの事でカンダクラフトさんに紹介していただき 設計をさせて頂くことになりました。 

 

床は杉材とコルク、壁・天井はすべて漆喰、外壁もすべて漆喰。

アンティークの照明に木工作家さんの家具とても居心地のいい空間になりました。

 

アトリエ・M

 

 

2008年の暮れにはじめてお伺いして 設計の始まりイメージを固めるまでだいぶ時間がかかりました。でも ここが大切なところ何度もお伺いして いろいろなお話をしました。

 

玄関前はこんな感じでした。

リビングとキッチン。

たくさんの思い入れのあるものばかり思い切って本当に大切なものにしぼり 

あとのアイテムはリサイクルで旅立っていきます。

 

意外とありがちな箪笥部屋

たんすの肥やしとよく言いますが

物は増え続ける一方

もったいないから

使わなくてもとっておく。

そうして生活空間を圧迫していく。

わかっているけどなかなか捨てられません。

リフォームの際に思い切って やります。

 

奥様とお嬢様のお仕事部屋

M様の奥様とお嬢様は 官足法という足もみ療法を御自宅で施術されてます。

これが M様御家族の健康維持の源です。

痛いとの評判ですが 効果も素晴らしく 

私も身体のシステムを教えて頂き大ファンになりました。

でも実は まださわりだけ 

痛いのが怖いんじゃないんです。

怖いんじゃないんです。

 

お部屋には写真がいっぱい

海外のカンパニーでダンスをしていたお嬢様の写真

遠くヨーロッパにいた娘さんへの想いが伝わります。

ご主人は絵画の趣味をお持ちで素晴らしい作品の数々が

 

スケッチブックのなかにもったいない・・・

今度のお部屋には是非飾ろうと考えます。

いよいよ工事の始まりです。

住みながらのリフォームは作る側も住む側も なかなか大変です。

食事も就寝もしばらくはあっちこっちです。洗面所での洗い物や健康ランドのお風呂不便な日々ですが職人さんたちとのコミュニケーションや毎日の自邸の変化に新築では味わえない 楽しさもあります。細かい作業も毎日見られるから 職人芸にナルホドの連続です。

 

サッシは全て このサイトのナビゲーターでもある

オストコーポレーションさんのスウェーデンの木製サッシです。

断熱・防音のレベルが違います。

カッコいいし細かい隙間までウレタンフォームが充填されてます。木村建築社さんの丁寧な仕事です。

 

屋根材はアメリカのファイバーシングル

30年退色保証というすぐれ物。既存のコロニアルに野地板を貼り通気垂木を付けてまた野地を貼り

ゴムアスファルトのルーフィング下地にファイバーシングル葺き、2階の暑い夏とおさらばです。

 

野地の間を暖められた空気は棟の特殊な隙間から出て行くのです。

今日はどこにいればいいの?

TV今日は映るかな?

そんな我慢もいい思い出に・・・

 

改装前のお部屋

漆喰を塗ります。

ビニールクロスのように即日には仕上がりません。

何度も丁寧に塗ります。

 

杉の床に漆喰の壁

もう少しで寝られます。

 

照明とカーテンで部屋は大変身

この部屋はもう寝られます。

 

2部屋を1つにしちゃいました。

このお部屋は木製ブラインドで雰囲気を変えて

2階にトイレを作りました。

アンティークのクラッケルガラスの模様が漆喰に映ってきれいです。

 

建具は カンダクラフト作

藍染めの和紙にステンドガラスがいい感じです。

 

薪ストーブスペースはベルギーの古レンガを使用しました。

冬がきて薪ストーブをイメージしながらお部屋でコートを着てました。

待ち遠しい 薪ストーブ・・・

 

あったかい

炎を見てると癒される。

すごいパワーです。

あと少しです。

 

玄関ドアがつきました。

ステンドガラスは 官足法のロゴで製作しました。

 

外部も工事は平行していきます。

合板部分は増築した場所

全ての工程に丁寧な職人さんたち

仕上がりが楽しみです。

 

外部の漆喰壁は 

内部より少し粗いテクスチャーで塗ってもらいました。

木製サッシは 無塗装なので 好きな色に仕上げられます。

塗装屋さんに色を作って頂き 赤い窓になりました。

 

軒天井は 杉板貼にホワイトのステイン 

うっすら木目は見えるのです。

カーテンはレースを内側にして 夜でもレースの模様が お部屋の雰囲気つくりに役立ってくれ

 

ドアじゃなくって カーテンの仕切りもやわらかくって イイ感じ。

薪ストーブに高性能サッシだからかえってドアじゃないほうが階段を暖気が上っていって寝室を暖めてくれます。

 

洗面所もみんな手造りでアンティークの照明でウォールナットのカウンターキッチンが仕上がるまでこの小さなスペースがキッチンでした。

ガマン・ガマン

 

キッチン出来ました。

壁に絵タイルを入れたのです。

お嬢さんの住んでいたポルトガルのアズレージョ御両親もお嬢さんも大喜びしてくれました。

 

リビングも出来ました。

居心地のいい空間

 

ご主人の作品

ダンスをしているお嬢さんをモチーフにしたデッサンです。

 

ポルトガルの風景 

白い壁によく映えます。

 

リビングの灯りは 壁に飾られた絵や写真のスポットの反射光で十分です。

漆喰は光の反射もやわらかく目に心地よいのです。

 

1階トイレもアンティーク照明のやわらかい灯りに

身もこころもゆっくりくつろげます。

 

官足法施術室の入口ドア

手漉き和紙にステンドグラスのドア

アンティークのドアノブ素敵な入口になりました。

 

施術室の床はコルクを貼りました。

杉板に負けず 暖かい感触です。

 

リビングと施術室の間仕切りは取り外しが出来るので大人数のパーティも可能です。

1枚だけドアみたいに開くんです。

カンダさん 大変でしたね。

 

リビングからチークのデッキにつながってる所オーニングを付けて夏の日差しをシャットアウト。

心地いい風が 入ってきます。

 

薪ストーブには 欠かせない薪のストックスペース。

建物の窪みを利用して 結構保管できます。

西側で風通しもいいので 乾燥にもGoodです。

 

既存のブロック塀も漆喰を塗ってリニューアル。

車庫スペースは見通しがいいようにチョット低くしました。

 

表札も作らせていただきました。

ステンド入りの職人さんたちの合作です。

 

アプローチは枕木で緩やかなスロープ

白いポストは以前から使われていたもの、前は黄色でした。

今度はホワイト、チョット手入れをすると まだまだ使えるモノなんです。

 

デッキに置かれた折り畳みチェア。御主人がリフォームをしてから

よくココに座って 「星を見るんだよ」って話されます。

そんな風に言われるととても嬉しいのです。

 

限られたスペースいっぱいにデッキを造る提案は正直少し勇気がいりました。

だって庭が無くなってしまうのですから。

でも デッキにして今まで見えなかった風景や感じにくかった季節を この場所が見せてくれているようで内と外の曖昧ないい空間になりました。

 

とても長い時間工事に関わらせていただきました。

プランニングから完成まで一年以上の時間です。

しかし 早く・安くと流れる昨今の建築事情のなかで古くなり 尚愛着が沸き 大切にしていきたいと思うそんな一つ一つを集めて 出来上がるそれが 住宅であるべきとそう 思うのです。

この扉のなかには そんな宝物がたくさん入っています。

 

検索する

下の検索窓にキーワードを入力して下さい。左側に結果が表示されます。

FLBL基準

FLBLFantastic Local Builder Landの略。本物中の本物って言うからには何を基準にして「本物」と定義しているかはとても重要なことです。

イベント情報

2017年

5月

11日

2017/5/13~14 オープンハウス茨城パッシブハウス

【日にち】2017年5月13日~14日

【時間】10:00~16:00

【場所】茨城県小美玉市

0 コメント

2017年

2月

26日

2017/3/4~5オープンハウス 新建築事務所

【日にち】2017年3月4日~5日

【時 間】4日10:00~19:00

     5日10:00~17:00

【場 所】福島県いわき市

0 コメント

2017年

2月

13日

2017/2/18~19 オープンハウス 茨城パッシブハウス

【日にち】2017年2月18~19日

【時間】11:00~16:00

【場所】茨城県つくば市

0 コメント

2016年

11月

12日

2016/11/13~12/4オープンハウス 建築工房住空間

開催地:     群馬県伊勢崎市東小保方町

       開催日:   ・11月13日から12月2日  *完全予約制となります。 
             ・12月3日(土)、4日(日) *一般公開   

       時間:      10:00から17:00まで

  ご予約・お問い合わせは 下記までお電話又はmailにてご連絡ください。
  ご予約の方はご希望時間もお願いします。
 (ご希望者が多い場合はご希望時間に添えない場合もございますのでご了承ください。)

TEL 0270-20-5115 
mail  sakaino.jukukan@gmail.com

 

0 コメント

2016年

11月

12日

2016/11/12~13&11/19~20オープンハウス ヨシダクラフト

【日にち】2016年11月12日〜13日

     2016年11月19日〜20日

【時間】9:00〜17:00

【場所】栃木県宇都宮市

0 コメント

ナビゲーターブログ

白アリや虫のこと

お仲間リンク