「よ~く考えよう!お金は大事だよ」

「よーく、考えよう!、お金は大事だよ~」

 

数年前に良く聞いたフレーズです。確かに確かに「その通り」です。

私がやっているファイナンシャルプランニング(以後「FP」)とは正に「お金」の仕事です。

 

お金に関わる沢山の事、見てきました。

良い事も、悪い事も。

良い事、(楽しかったこと!)

お客様の目標のお手伝い。「新規事業のお手伝い」「念願のマイホーム購入のお手伝い」

悪い事、(というよりは、辛いこと?)

私の場合「支払督促」要は延滞金の催促。特に住宅ローンの督促です。

何度か「競売」もしました。ご家族の「集い」の場所である「家」を奪う…。

 

言いようの無いやるせなさの中、考えました。

 

「どうして、その方はそん事態になってしまったのか?」

 

それから、考えました。

 

「どうしたら、こんな事を防げるのか?」

「収入を上げるしかないのか?」 と。

 

(これが私がFPを始めた原点です)

 

確かにそう、収入を上げる事は大切。でも、周囲を見渡してみると、

 

「収入の多い方」が必ずしも「楽しい生活を送る人」では無い事

 

に気が付きました。

 

「収入」と「生活安定度(満喫度)」は一致してないのでした。

逆に「収入」が多くなくとも、豊かに過ごされている方はたくさんいらっしゃいました。

 

「では、何が違いか?」

 

それは「お金の使い方」でした。

「楽しい生活を送る方」は「生き金」を使ってらっしゃるという共通点がありました。

「生き金」とは

自身の本当の「考え」に合った「想いの乗ったお金」だと、思います。

 

FPをしていると本当に多いのです。

 

「使途不明金!」(何を買ったか覚えてないお金です)

 

「無駄金」、「死に金」使っていませんか?

 

例えば、身近な事で、こんな事ありませんか?

財布を開けてみて

「あれ、なんでこの金額なんだ?もっとあるはずなのに…!?」

でも、その後、レシートを計算すると、残高は必ず合う…

そう、

 

「お金はうそをつかない」

 

のです。

そして、そうして購入したものの重要性は当然、「さほどでも無い」。

全ては自身でしていると思うのです。

 

「お金はその人の生き方を映し出す」

 

と実感します。

では、どうして、後悔するのか、どうして失敗してしまうのか?

 

いろいろ考えて、いろんな方にお聞きしました。

そして、現段階でその原因はここにあると、思っています。

 

「ご存知ないから…」 ⇒ 「未知」

 

これではないかと。

必要な知識をお持ちで無い、もしくは持たせてもらってない。

ということは、

 

「知っていたら、そんな事はしない」 のです。

 

馬鹿げている程、「当たり前の事」ですが、

それ故に「見過ごしている事」だと思います。

 

FPは

皆様の「経済計画を作る事」ではないと思います。

 

「計画」は「ご自身で作るもの」ですから。

 

我々の仕事は皆様から

この「知らなかった、知っていれば…」⇒「未知」を無くして頂く事。

その上で「一緒に考える事」

 

だと、思っています。

 

だから、

「よーく考えよう!、お金は大事だよ~!」

 

でも、その前に「知恵」を集めて下さい…

検索する

下の検索窓にキーワードを入力して下さい。左側に結果が表示されます。

FLBL基準

FLBLFantastic Local Builder Landの略。本物中の本物って言うからには何を基準にして「本物」と定義しているかはとても重要なことです。

ナビゲーターブログ