素晴らしき地場ビルダーランド(FLBL)ナビゲーター紹介

プロフィール

●吉田 登志幸

●有限会社オストコーポレーション北関東 代表取締役

●1970年1月2日生まれ

●大阪府出身

●明治学院大学経済学部商学科卒

●1992年4月株式会社山善住設建材部入社

●2001年4月同社退社、5月現在の会社を設立

●2010年12月素晴らしき地場ビルダーランド開設

 

 

●(有)オストコーポレーション北関東

●〒327-0321 栃木県佐野市閑馬町952-3

●T:0283-65-8886

●F:0283-65-8887

●M:toshiyuki@ost-kk.com

●W:http://www.ost-kk.com/

 

 

Blog

2017年

2月

23日

大窪直彦の大人エレベーター!!

大人エレベーター(有)大窪建築設計事務所の大窪直彦社長です。

ダイジェスト版1分

ノーカット版1/4

ノーカット版2/4

ノーカット版3/4

ノーカット版4/4

0 コメント

2016年

11月

14日

やっぱり家族の健康が第一!

11月5日さいたま健康・省エネ住宅推進協議会主催で「暮らしから始める健康セミナー&シンポジウム」に行ってきました。

同団体は全国各地にあって、前々から注目していました。

何故かと言えば、医師が「寒い家は体に悪いから暖かい家に住みなさい!」って全国的に啓発してくれるからなんです。

そこに、そのレベルにある工務店がこの会にいますと締めてくれるので、全てが辻褄の合う流れとなるから、こういう展開がもっともっと増えてくれると本当に助かるわけなんです。

 

日本一変わった医師(自称)。川嶋朗先生

まずはその医師として今回は東京有明医療大学・川嶋朗先生がご登壇。

日本一変わった医師は先生自ら言ってたのでわたしが言ってるわけぢゃないので(;´∀`)

変わってるというのは薬に頼らない医療を行っているからなんですよね。

通常だとコンモリ薬を持たせるのが一般なのでその点から変わってるとおっしゃってますが、わたし自身は10年以上前から風邪薬を飲まず自然治癒で風邪を治してきたので先生が普通で、薬漬けにする医師の方がよっぽど変わっていると思いますね^^

 

 

冷えは万病のもと!

一晩に100万回DNAが攻撃されているそうです。

そして、3〜5000個のガン細胞が生まれていて、これらガン細胞の攻撃を守ってくれるのが白血球の中のリンパ球。とりわけ、NK(Natural Killer)細胞というタンパク質が防御してくれているのです。

しかし、この大事な大事なNK様は体温が低いと動きが鈍くなって精彩を欠いてしまうのです。

最も活躍出来る体温が38〜40℃!

体温が1℃あがると免疫力がUPすると言われているのもこの辺のメカニズムからなんですよね。

だから、逆に体温が下がったり、常に低い人はガン細胞攻撃に耐えられなくなる可能性が確実に上がります。もちろん、ガン発症はこれだけではないですが、当然考えられる原因です。

 

 

 

 

 

 

昭和32年は36.9℃!

これにはビックリ!昭和32年の日本人の平均体温が36.9℃ですって。この理論からすれば相当に免疫力のある体ですよね。

現代は36.1℃。

こんなに日本人の平均体温が下がってしまっています。それにはなるべくしてなった原因があると。

それは『文明』。

エアコンや冷蔵庫の普及は夏でも体を冷やしまくり、いつでも冷たいものを飲める。PCや携帯や色んな便利なものが出来、その分体を動かさなくなって運動不足。

社会の色んなストレスなどなど。

これら要因が重なりに重なり低体温化しているだと。

女性は特に冷え性の人が多いのでもしかすると、35℃台も結構いると思います。

因にこれを書きながら自分のはどうだろう?と計ってみましたら36.5℃。そんなに低くないけど、昔よりは低いんですね。

 

早めのパブロンにご用心!

サウナを販売していて、理論武装するに当たり色々書物を読みまくっていたら、自然治癒や免疫や代謝にたどり着きました。

上述のように体温をあげてウイルスやその他の病原菌を退治してくれるのに、早めにパブロンを飲んで熱を下げてしまうと折角の自分のなかのおまわりさんをご丁寧に不活発にさせてしまうわけです。

例えるなら風邪というコソドロ一人捕まえるのに、爆弾を落として、おまわりさんもやっつけてしまう。しかも、コソドロは巧みに隠れて逃げてしまいやっつけることが出来ず、結果風邪を長引かせてしまっているんです。

だからこそ、体温を上げるだけ上げて、体のおまわりさんに頑張ってもらわないといけないんです。

10年以上自然治癒で風邪を治していて、今では外敵からの侵入にとても敏感になっていて、侵入されるとすぐにおまわりさんが出動してくれます。

つい先日も体の震えがひどいので慌てて家に戻って体温計を見たら40℃!

すぐさまパジャマに着替えふとんに入り1時間寝ただけでびっしょり汗をかきました。その時の体温が38.5℃。着替えて寝て38.1℃。それを繰り返したら半日で37.1℃まで下がりました。

もちろん、風邪薬は飲んでませんよ^^

翌日には平熱の36.5℃まで戻りメデタシメデタシ。おまわりさんありがとう!です。

10年以上経ったからこんな芸当が出来たのかもしれません。でも、遅くないので今からでも自然治癒を実践して欲しいですね。

 

だからこそ、寒い家は絶対ダメ!

ちょっと長くなってますがせっかくだからこのままおつき合いください。

そんなことだから、体を冷やさないように、特に冬は体を温める”旬”のものを食すのが当然です。

これからは根菜類やしょうが、発酵食品などなど。

体内を万全にしつつ体外は『家』。

家が寒くて部屋間の温度差があればヒートショックの主原因になってしまいます。

先日も知人のお父様がヒートショックで73歳で亡くなってしまったと。しかも新築でですよ。悔しくてやりきれないと言っておられました。全くですね!

ヒートショックで亡くならないまでも脳梗塞や心筋梗塞で要介護3になってしまうケースも膨大にあります。

家さえ寒くなければこんなことにならずに済んだ可能性がめちゃくちゃ高いわけです。

ガンを治す事はわたし達には出来ませんが、ガン予防やヒートショックを未然に防ぐ事は出来ます。

そして忘れてはならないエネルギーのこと

そして、わたしも理事として所属している一社)日本エネルギーパス協会の今泉代表理事からは、地球温暖化や日本の低いエネルギー自給率を踏まえて少ないエネルギーで温かい家をつくるためには初期の投資、つまり、家づくりを高気密高断熱にしなくてはならないというお話がありました。

暖かい家にしてよかった!

最後に今回のイベントにお誘いしてくれた船津地産(株)の清水雅彦さん司会でパネルディスカッションでは二人のお施主様もご登壇され、お二人とも大満足していて、病気がちだったのが病院に行く回数が極端に減ったと。平熱が1℃も上がったと言われていたことがとても印象に残りました。川嶋先生もこれにはビックリされて今後の治療の参考になると言われてました。

こういう家が増えれば増えるほど健康な人が増え、42兆円にもふくれ上がった社会保障費の削減に少しでも寄与していきますよね。

これから新築、リフォームされる方!そういうことなので、少ないエネルギーで寒くない家をつくらないと本当に自分自身もさることながら愛する家族にも重大な影響を及ぼすのでしっかり考えてくださいね。

0 コメント

2016年

9月

19日

オープンハウスへ行こう!2016版

ブログにムラがあり過ぎですよね(^^;

過去のブログを読み返していて我ながらケッコー良いこと書いてるので2016版にしました^^

オープンハウスは単なる家見学にあらず!

もちろん、家見学が最大の目的で素材やデザインや工法や空気質等々を確認は当然するのですが、更に、チェックして欲しいのが社長やスタッフの雰囲気・応対・一挙手一投足。

そこで、この会社が自分に合うか合わないかはだいたい見当がつくはずです。

もちろん、似たような素敵な雰囲気の会社もあるでしょうから、そうなれば今度はその中での決勝リーグといいますか、数社に絞り込む作業です。

 

 

たくさん見て回っても見すぎと言うことは有りません!

数社に絞り込んでからも今度はその中で決めなくてはならず、これまた大変な判断ですよね。当然です。人生最大且つ最高の買い物なんですから。

だから、納得いくまで何度でもオープンハウスに足を運ぶのです。2年や3年くらい通った方もたくさんいます。

でも、自分が納得できるまで根気よく行くべし!ですね。

何度も通って面倒くさがられたり、契約をせかされたりしたら「ハイ!消えた~!」って消去してしまえばよいのですから、かえって好都合です^^

通っててわかってくること

スタッフの”入れ替わり”です。

これが短期間にコロコロ変わっていたら要注意ですよね。

社内の雰囲気や家づくりにどこか不協和音があることに他なりません。

もしかしたらブラックなのかも??

会社一丸となって素敵な家を建てて欲しいのでそうなっていない所はやはり避けるべきでしょう。

 

来場記念品も要チェックや!

有る無しとか豪華か否かってことではなく、基本、無くて全く問題ありません!

記念品で家を決めるわけではないでしょ。

豪華なのは論外です。それだけ経費をかけて受注するということは、その分そのままあなたの家に”オン”されるわけですから。

木っ端でつくったコースターとか、それこそ来場の感謝の気持ちを単純に伝えたい記念品ならグットです。

でも基本、記念品を欲してはいけません。

 

まだまだあるぞ!チェックポイント

よーく、観察しているとスタッフのようだが、ちょっと雰囲気が違うな~。でも、献身的に色々やっているな~と感じる人がいます。

その人こそ、その家の『施主(奥様)』です!!

ま、みんながみんなそういうわけではありませんが、高い確率で施主のパターンですね。

この現象が見られたら超プラスポイントをつけてあげてください。

というのも、それだけ我が家が気に入っていることと、良好な引き渡しが出来ているので雰囲気良くその会社の手伝いをしている。

そしてそして、その会社の応援を自ら買って出てきているに他ならないのです。

ナノデ、大手では多いそうですが、お金を施主に払ってオープンハウスをしてるようなところは「ハイ!消えた~」となりますね。

他の見学者を要チェック!

予約制にしているところはチェックできませんが、そうでないケースでは他の見学者家族を見てみましょう。

結構自分達の雰囲気と良く似てる家族でしたら加点ポイント!同じ車種なら更に倍ポイント^^

やはり、類は友を呼ぶので、同じような家族が同じような家を好きになるわけです。

もし、これが逆、つまり、てんでバラバラな雰囲気の家族ばかりが見学していたら、その会社の家づくりは一貫しておらず、数を追うために色んなタイプの家を建てている可能性が高いです。

「何でもできるは何にもできない」と同じことです。本格イタリアンを食べたいのにファミレスのイタリアンで我慢できないですよね。

 

ということで、いかがでしたか?

オープンハウスには行ったけどそんな所まではチェックしてなかった!ってなってると思います。

とにかくそれくらいオープンハウスに行けば分かることがたくさんあるし、選択の最大且つ最高のチャンスなのです。

だからこそオープンハウスへ行こう!なのです。

だからこそオープンハウスをしない、出来ない会社に家づくりは任せられないはずなのです。

 

追伸

そんなことで、素晴らしき地場ビルダーランドの5つの厳格な基準『5』が”OB施主宅内を気軽に見せられる”となっている理由もよくお分かりいただけるのかなと思います。

0 コメント

2016年

9月

14日

馬脚を現した!口コミサイト。。。

いやはや、超超超~久々のブログ大変失礼いたしました。

先日入ってきたニュースはどうしても看過できないので^^

 

やっぱり、テユーカ、当然テユーカ。

情報氾濫社会の中で色んな広告がアチコチに飛び交っています。

それは自由経済の中で当たり前のことなので自然な現象なんですが、それがイヤで出来る限り正確で信ぴょう性のある情報を欲しがることも当たり前ですよね。

その要望に応えるのが“口コミ”だったはずです。

ですが、これも結局は今回のように電通みたいな大手広告代理店がバックについていれば当然こんなことになるのは火を見るより明らか!

電通のみならず、こういうポータルサイト・キュレーションサイトでは広告料を取ってはいけないんですよね。

取った時点で、情報の正確さが格段に落ちるというか、そのサイトの存在理由が消滅するわけです。

だからこそ素晴らしき地場ビルダーランドは広告料を取らないのです(╹◡╹)

住宅業界で言えばあの超大手サイトは広告料をシッカリとってガッポリ儲けはってますが、それはそもそも広告の為のポータルなわけですからね。

検索サイトで調べてもお金のあるところが結局日々進化するSEO対策で上位に鎮座してるわけなんですから。

このサイトは確かにわたしの独断以外の何物でもありませんが、このサイトが将来あるべきキュレーションサイトの根本になると確信しています。

ナノデ、もっともっと注目が集まるように努力工夫はしないといけないのですが、ただ目立てば良いわけではないので、愚直に理想だけを求めてこれからも存在し続けてまいります。

そして、新しいメンバーが少~し増えたんですよ!

初期メンバーでほとんど追加してきませんでしたが、今年は再度新規を増やしてサイトの充実とダイバーシティーを実現させたいなと。

てなことで、この真正直、愚直キュレーションサイトを今後とも宜しくお願いします~。

以前にこんな動画をつくってました。

 

0 コメント

2016年

2月

18日

決算我が家の光熱費・エネルギー収支2015

2015年吉田家の光熱費エネルギー収支〆ましたー。

光熱費は相変わらずプラスですが、ピークから2万円くらい下がっています。

理由は発電量と言うよりも使用量増加ですね。

減らさないといけないのにむしろ増えているというか、減っていない。。。

言い訳ですが、子どもの成長とともにお風呂に一緒に入らなくなったり、勉強?で電気が遅くまで使うようになったりと、この辺はこれからももっと増加が見込まれてしまいますね。

ナノデ、懸案の給湯エネルギー削減しかないのですが、まだプロジェクトが実行できていません。

アイデアはほぼ固まっているのであとは”お金”・・・(T_T)

毎年言ってますが何とか今年はやらねば!!!!

買電気量 買電気代 売電気料 売電気代 エネルギー収支 料金収支 特記事項
12月 712kwh 11,523円 230kwh 11,040 -482kwh -483円  
11月 594kwh 9,778円 325kwh 15,600円 -269kwh 5,822円  
10月 619kwh 10,188円 407kwh 19,536円 -212kwh 9,348円  
9月 493kwh 9,029円 215kwh 10,320円 -278kwh 1,291円  
8月 391kwh 7,684円 436kwh 20,928円 45kwh 13,244円  
7月 523kwh 9,424円 326kwh 15,648円 -197kwh 6,224円  
6月 477kwh 9,094円 454kwh 21,792円 -23kwh 12,698円  
5月 563kwh 10,980円 534kwh 25,632円 -29kwh 14,652円  
4月 772kwh 14,425円 419kwh 20,112円 -353kwh 5,687円  
3月 675kwh 13,107円 356kwh 17,088円 -319kwh 3,981円  
2月 731kwh 14,033円 389kwh 18,672円 -342kwh 4,639円  
1月 712kwh 13,532円 417kwh 20,016円 -295kwh 6,484円  
0 コメント

Twiiter

Facebook Page

検索する

下の検索窓にキーワードを入力して下さい。左側に結果が表示されます。

FLBL基準

FLBLFantastic Local Builder Landの略。本物中の本物って言うからには何を基準にして「本物」と定義しているかはとても重要なことです。

イベント情報

2017年

2月

26日

2017/3/4~5オープンハウス 新建築事務所

【日にち】2017年3月4日~5日

【時 間】4日10:00~19:00

     5日10:00~17:00

【場 所】福島県いわき市

0 コメント

2017年

2月

13日

2017/2/18~19 オープンハウス 茨城パッシブハウス

【日にち】2017年2月18~19日

【時間】11:00~16:00

【場所】茨城県つくば市

0 コメント

2016年

11月

12日

2016/11/13~12/4オープンハウス 建築工房住空間

開催地:     群馬県伊勢崎市東小保方町

       開催日:   ・11月13日から12月2日  *完全予約制となります。 
             ・12月3日(土)、4日(日) *一般公開   

       時間:      10:00から17:00まで

  ご予約・お問い合わせは 下記までお電話又はmailにてご連絡ください。
  ご予約の方はご希望時間もお願いします。
 (ご希望者が多い場合はご希望時間に添えない場合もございますのでご了承ください。)

TEL 0270-20-5115 
mail  sakaino.jukukan@gmail.com

 

0 コメント

2016年

11月

12日

2016/11/12~13&11/19~20オープンハウス ヨシダクラフト

【日にち】2016年11月12日〜13日

     2016年11月19日〜20日

【時間】9:00〜17:00

【場所】栃木県宇都宮市

0 コメント

2016年

9月

02日

2016/9/10~11 オープンハウス【予約制】モリハウジング

【日にち】2016年9月10日~11日

【時 間】10:00~18:00

【場 所】茨城県常陸太田市

【予約制】

0 コメント

ナビゲーターブログ

白アリや虫のこと

お仲間リンク